BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

肌色

私は子供の頃、この「はだいろ」という言葉の音がなんとなく好きで、
だからクレヨンなどの表記から消えたときはとても残念な気がしました。
「違うでしょ」という理屈はわかるけれど、なんか引っかかる気もしましたし。

クレヨンの色って、かなり小さいときに目に(そして頭に)入ってくるので、
その人の言語を形成する大切な部分。
「はだいろ」はなくなっても、姪っ子のクレヨンに「ももいろ」や
「おうどいろ」があったので、なんだかホッとしたのを思い出します。

「はだいろ」という言葉をなくしたからと言って差別がなくなるわけじゃない。
むしろ、「あれれ、違うよね」と気づいて考える機会をひとつ奪ってると
言えますね。

日本に住む「肌の色が違う子供たち」が嫌な思いをしているのなら仕方ないですが、
たぶん、子供たちはそんなの関係なく仲良く楽しく遊んでいそうな気がします。

ちょっと違うけど、ちびくろサンボを思い出しました。
私にとっては、枚数は忘れたけどたっくさんのホットケーキ(?)を
ぱくついた、ある意味「すげーやつ」。私は子供の頃、少食だったので。
わくわくする冒険物語でしかないのに、「サンボってのは黒人差別だ、
だいたいあいつはトラと戦ったわけでもなく、トラは勝手にぐるぐる回って
溶けてバターになっちゃっただけじゃないか」…って、まあそう言われれば
そうかもしれないけれど、興ざめなこと言うなよって感じです。(笑)
反発を覚える人も結構いたみたいで、その後『ちびくろさんぽ』っていう、
散歩ならいいんだろ散歩なら、的なタイトルの絵本が出たのには笑いましたが。

  • でんでん
  • 2018/06/17 (Sun) 08:45:35

Re: 肌色

でんでんさんの同意が得られて嬉しゅう存じます。

「ちびくろサンボ」、わくわくする話ですよね。
主人公を白人にして「ちびしろサンボ」にしたら白人差別になるのかしら。
  • ゆう
  • 2018/06/17 (Sun) 10:30:38

Re: 肌色

たぶん、ちびしろならOKなんでしょうね…。
それでも「ちび」が差別語だ、とか言う人はいそうですが。(笑)

なんか、この手の話で「差別だからだめ」と騒ぐ人は、本当は自分こそ心の中で
差別をしているんじゃないかなっておもいます。
169枚のホットケーキがおいしそうだな、うらやましいな、と思ってる子供の読者には
差別の気持ちなんてないのに。
  • でんでん
  • 2018/06/17 (Sun) 20:19:26

Re: 肌色

> なんか、この手の話で「差別だからだめ」と騒ぐ人は、本当は自分こそ心の中で
> 差別をしているんじゃないかなっておもいます。

まさにおっしゃるとおりだと思います。
  • ゆう
  • 2018/06/17 (Sun) 20:55:07

皇后破顔

たこ焼き村さんの四字熟語。
語釈のとおり、かつて眼福にあずかりました。忘れもしない2007年12月1日のことでした。

もうひとつ、たこ焼き村さんの四字熟語「全然愚民」。
戦後最悪の政府の存在を許している我々はまさしく愚民でございます。
  • ゆう
  • 2018/05/31 (Thu) 18:47:31

Re: 皇后破顔

先人がひとつひとつ勝ち取ってきた権利、ひとつひとつ積み上げてきた日本の信用、こういったものが僕たちの少し上の世代とまさに僕たちの世代とによって粉々にされようとしています。これをどうやって止めるか。去年一度だけ「アベはヤメロー!」っていうデモに参加したけど、あれで何かが変わるとも思えなかったし・・・
  • たこ焼き村
  • 2018/06/01 (Fri) 09:32:44

Re: 皇后破顔

2007年12月1日、日付を教えてくださりありがとうございました。その日の「抑鬱亭日乘」を久しぶりに読み返しました。一流の人たちによる贅沢な時間、やはり選ばれし者の集いだなあと、うらやましく思いました。ゆうさんの活躍も本当に素晴らしいです。
  • たこ焼き村
  • 2018/06/01 (Fri) 10:06:31

Re: 皇后破顔

デモを行う大勢の人々の動機は「いてもたってもいられないから」「到底手をこまねいてはいられないから」でしょうから、たとえ即座に政権を転覆できなかったとしても、意思表示することには大きな意味があると思います。今後デモが更に拡大して政権を倒す力になる可能性はゼロではありません。デモが世の中をひっくり返した事例は世界にいくつもありますから。

わが国が議会制民主主義を採用している以上、社会にとって有害でしかない安倍や麻生とその他の腰巾着どもを選挙で叩き潰すしかありません。
  • ゆう
  • 2018/06/01 (Fri) 10:09:35

Re: 皇后破顔

2007年12月1日の「抑鬱亭日乘」をわざわざ読み返してくださりありがとうございます。
天皇皇后両陛下、とりわけ皇后陛下のお相手をつとめると決まったときはあまりにも荷が重くて畏れ多く緊張しましたが、いざお目にかかってみると緊張感がきれいさっぱり消え去ったのをいまでもはっきり覚えています。威圧的な態度が微塵もみられず、あたたかいお人柄から醸し出されるオーラにやさしく抱擁されるような心地がしました。偉くない人に限って偉ぶるものだ、偉い人は決して偉ぶらない。至福のひとときでありました。「教養」とか「気品」ということばは皇后陛下のためにあることばだと思います。
  • ゆう
  • 2018/06/01 (Fri) 10:20:32

Re: Re: 皇后破顔

ところで「実際にはなかった面会を引き合いに出す」って、限りなく非文に近いですよね。
  • たこ焼き村@スマホ
  • 2018/06/04 (Mon) 07:06:23

Re: 皇后破顔

立派な非文ですね。
  • ゆう
  • 2018/06/04 (Mon) 07:42:50

変身

カフカの『変身』は確かに「目が覚めたら虫になっていたのに誰も驚いてくれない」
という話ですが(笑)、歳をとってから読むとあれは「介護問題」なんだなあと
感じます。大切な息子、大好きなお兄ちゃんであっても、介護が必要になると
いつしか負担になっていく…。で、最後、彼が死ぬと翌日皆でピクニックに
行くわけです。(うろ覚えなのですが、なんかそういう感じでしたよね。)

昏睡状態のまま、死ぬでもなければ回復するわけでもない、という人などの場合、
先が見えなくて大変だし悲しいけれど、
その上、日本では3ヶ月ごとに転院をしないといけません。
過去に親戚にもそういう人がいて、ちょうど1年間でしたが、家族は大変そうでした。
理不尽なシステムだなあと思っていたのですが、
あれって「自腹でお金を払えば同じところにいられる」のだ、ということを
最近知りました。みんなのお金を使って長期間入院していられると困るから、
らしいですが、転院したらまたそこからスタートなので、「みんなのお金」を
また使うわけですよね。変なシステムだぞ、と母が先日ぼやいていました。
(母の義兄が教えてくれたんだそうです。)

要は倒れる前に大金持ちになっておけばいいのだ!ということらしいので、
頑張ろうと思いました。(そういう頑張りって何)

ところで、『変身』は冒頭でいきなり主人公が虫になってて驚かされるのですが、
まわりが内心困ったなとは思いつつも普通に彼と認識して接しているので、
読んでる側は「そういうものかな」と思って読み進めてしまう、という
謎な作品です。人間、いいことでも悪いことでも、すぐにまわりに影響されて
しまう、ということですよね…。気をつけなくては。
  • でんでん
  • 2018/05/21 (Mon) 09:45:42

Re: 変身

『変身』が介護問題とは目から鱗が落ちました。
健康保険を使わずに全額自費で払えばいつまでも入院できるのでしょうね。

このところ生物学者の池田清彦さんの本をかたっぱしから読んでいるのですが、ヒトを含む哺乳類は子育てが終わったらさっさと死ぬのが筋だそうで、いわゆる「成人病」とか「生活習慣病」などは病気でもなんでもないそうです。さっさと死んで限られた資源を次世代に譲るほうが若い世代にとって好ましい。たしかに!
  • ゆう
  • 2018/05/21 (Mon) 10:27:05

授業は楽しい

私にとっての最大の「褒め言葉」は「スッキリしました!」です。
中級以上の人ももちろんですが、クラスは初級でも、それまで別の先生に
教わったり、独学で勉強していたりする人もいるわけで、
それでずっと抱えてきた疑問が解消した瞬間、とっても嬉しくなるようで、
授業後にそう言ってくる人が結構います。
これだから教師はやめられない。(笑)

目をきらきらさせて授業を受けている人、今年は初級のクラスに何人もいます。
人間ってホモ・サピエンスだから、「知る」ことは楽しいのでしょうね。
ビバ!ホモ・サピエンス。(笑)

  • でんでん
  • 2018/05/21 (Mon) 09:23:20

Re: 授業は楽しい

「スッキリしました」も嬉しいですね。
「胃の腑に落ちる」と言うとおり、謎が解けるのは身体的な快感です。
  • ゆう
  • 2018/05/21 (Mon) 10:20:07

おやつ

ロッテのものは最近あまり食べないのですが、
パイの実はたしかにおいしいですよね!
なんだか食べたくなってきました。

以前、チリに行くときに日本のお菓子をいくつか持っていって、
ういろうとサラダせんべいは大受けしました。
気づくと今ではサラダせんべいは来日外国人が買う定番のお土産に
なっているようで、世界のいろんな国の人、いろんな人種の人が
サラダせんべいを愛していると知り、なんだか嬉しいです。

チョコ菓子ではきのこの山が好きです。きのこたけのこ論争なんてのが
あるようですが、私は断然きのこ派。手を汚さずつまめるし、おいしいし、
言うことなしです。
ただのチョコレートなら明治の板チョコが一番。
でも、夏場はチョコは溶けやすいので、今の日本ではちょっぴり危険。(笑)

なんてことを書きながら大判焼き(中身はカスタードクリーム)を食べている
午後3時。 (^~^)~^)~^)^~^)゛ もぐもぐ
  • でんでん
  • 2018/05/03 (Thu) 15:15:22

Re: おやつ

サラダせんべいが外国人に人気があるとは知りませんでした。
きのことたけのこ、やっぱりきのこの山ですよね!
  • ゆう
  • 2018/05/03 (Thu) 22:14:43

Re: Re: おやつ

定番もいいけど、お使い物にこのようなものもあります。今回の帰省のお土産。
https://www.glico.com/jp/product/batondor/batondor/
以前購入は
http://www.happyturn.com/happyturns/menu/
ご興味がありましたら梅田へ。名古屋や東京ではなく(笑)
  • ラッサナ@帰省中
  • 2018/05/07 (Mon) 14:21:20

Re: おやつ

贈答用のがあるんですね。パッケージもきれいですね。
  • ゆう
  • 2018/05/07 (Mon) 14:39:12

Re: おやつ

上品な感じ♪ いいですね。
  • でんでん
  • 2018/05/08 (Tue) 01:31:48

街歩沖縄

でんでんさんの四字熟語。
例文に「それは徒歩沖縄ってもんだよ」とありますが、正しくは「街歩沖縄」でございます。ナイス粗忽!
四字熟語データベースには修正して登録いたしましょうか、それとも登録は見送りましょうか。
  • ゆう
  • 2018/04/23 (Mon) 16:14:18

Re: 街歩沖縄

おっと!完全に粗忽でしたね。失礼しました。
登録は見送ってください。
m(__)m
  • でんでん
  • 2018/04/26 (Thu) 00:55:58

Re: 街歩沖縄

了解いたしました。
しっかり者のでんでんさんに珍しい粗忽でしたね。
  • ゆう
  • 2018/04/26 (Thu) 07:13:31

ループテール

ループテール型のgを手で書くことってそもそもあります?
単に読めればいい文字だと認識してました。
っていうか、あれって私にはアリンコ(超苦手)に見えるので
気持ち悪いんですよ…。

  • でんでん
  • 2018/04/10 (Tue) 08:47:34

Re: ループテール

出せないし ・・・_| ̄|○
  • でんでん
  • 2018/04/10 (Tue) 08:49:34

Re: ループテール

手で書くこと、ありませんよね。おっしゃるとおり、単に読めるだけでOKです。
パソコンで表示する際も対応フォントを選ばないと出せない。
Calibri、Cambria、Century、Garamond、Georgia、Palatino Linotypeなど。
この掲示板は残念ながらオープンテール型です。
  • ゆう
  • 2018/04/10 (Tue) 09:06:25

だらしない?

トップの『「だらし」ってなんだ?』、おもしろく拝見いたしました!!

私も整然としているところで暮らすのが苦手です。
いえ、
ちゃんと掃除されてて整頓されてるのは嫌いじゃないし
そうあるべきと思っていますが
いま流行りの「ミニマム」とか「ミニマリスト」とかの
物が極端に少なく最低限の物しかないところで生活するのが苦手です。

かといって
今住んでる家の中がごちゃごちゃしてくると
これまた片づけたくなったりするのですけどね。

子どもの頃、引っ越しが多かったため
急に家の中が片づき始めると
「あ、引っ越しか」
というあの不安定な感じが思い出されて嫌なのかもしれません。

整然と片付いている潔さがダメなのかなあ。
ごちゃごちゃしてて「あーもうかたづけなくちゃ!」と言ってる時の方が
生きてる感じがするのかしら。
片づけて、その先の日々を生きていくつもりでいるわけですから。

でもゆうさんはポル・ポウの町並みを見て
「強烈な色彩のコントラストがどこにも見当たらない」ことに安堵していらっしゃるので
私の「物が少なくて整然としている」のが苦手なのとはちょっと違うかもしれませんね。

語源や文法上のことはさておき
(いや、ホントはここが面白かったのでこれで話を盛り上げたいところですが)
いまフツーに使われている意味で
ゆうさんは「だらしない人」ではないと思いますよ。
どっちかってえと
私と逆でご自分に甘くない「しだらな人」だと思っとります!
  • S先生の奥様
  • 2018/04/09 (Mon) 14:50:44

Re: だらしない?

S先生の奥様、コメントありがとうございます。読者の反応は何よりも嬉しい。

「ミニマリスト」の住まいは雑誌やネットで見たことがありますが、まるでがらんどうの箱のような空間ですね。なんだか自分も「物体」に還元されるような気がして、どうもなじめません。

引っ越しのエピソードを読んで、なるほど! と思いあたりました。
わたくしも生まれた直後から中学時代まで二三年に一度引っ越す暮らしでした。あの不安定さが「アンチ・ミニマム」の理由であったかと膝を打ちました。

> ごちゃごちゃしてて「あーもうかたづけなくちゃ!」と言ってる時の方が
> 生きてる感じがするのかしら。

同感。

> どっちかってえと
> 私と逆でご自分に甘くない「しだらな人」だと思っとります!

ありがとうございます! たぶんおっしゃるとおりの人間なのだと思います。
「自分に甘くない」で思い出しました。高校時代に、友人に批判されたことがあります。

「おまえは他人に甘く、自分に厳しいからな」

これ、褒め言葉ではなく批判なのでした。ひとことで言えば「偽善者」です。
自分でも薄々感づいていただけに、グサリと胸に突き刺さりました。
  • ゆう
  • 2018/04/09 (Mon) 15:30:22

8つの惑星

惑星の数は減ってしまいましたが、衛星はいつの間にかやたらと増えていて、
時々びっくり Σ('o'ノ)ノ  してしまいます。

子供の頃、衛星の数は特に覚えようとしたわけではないのですが、
よく本に出ていて、「へえ、そうなんだあ」と思っていても、
あっという間に変わってしまって、気持ちがついていけずに
ちょっとおろおろしたりしたものです。(笑)

ところで、小さい頃から宇宙の話が好きで、それは自分でも自覚していたのですが、
同時に深海の生き物にも惹かれるということに気づいたのは
比較的最近のような気がします。
でも、子供の頃に本でチョウチンアンコウの存在を知ったときは興奮しましたね~。
今でもそのときの興奮を覚えていますから。
深くて真っ暗な海にすんでて、なのに暗いから自前のライトを下げてるんですよ?
だいたい、生き物なのに提灯なんかつけちゃって。(笑)

そういえば、少なくとも日本ではゾウって大人にも子供にも大人気で、
時々パンダだのなんだのに追い越されていても、やっぱりゾウって特別。
去年ズーラシアに行ったら皆さん最初のゾウのところで動かないものだから
そこで適度に人がばらけてちょうどよくて、面白いなと思ったのでした。
で、ゾウっていうのは、どこか人を引きつけるものがあるんですね。
子供の頃私がチョウチンアンコウで興奮したのと同じ何かが
ゾウにはあるんじゃないかなって思います。

  • でんでん
  • 2018/03/31 (Sat) 21:31:53
icon" class="userimage" />

Re: 8つの惑星

四字熟語でわたくしが投稿した「勿論九星」に触発されたコメントですね。
衛星の数、増えてるとは知りませんでした。新しい星がどんどん発見されているのでしょうね。

でんでんさんも宇宙がお好きでしたか。わたくしも将来なりたい職業は幼稚園時代が「タクシーの運転手」、小学生時代が「天文学者」でした。

深海も謎だらけだそうですね。何しろあんまり深くて人間が到達できず、従って観察もできない。不思議な生き物がうようよいることでしょう。
チョウチンアンコウ、あのライトは餌を集めるためでしたっけ? 誰がデザインしたのか、よく思いつくなあと感心します。

象の魅力は考えたことが一度もありませんが、あらためてつらつら思うに、地上の動物のなかでいちばん巨大なのに凶暴さが微塵もなくところでしょうか。
のそのそ歩く姿はいかにものどかで、パオーンと鳴く声も愛らしく、草食だから人間が餌食にされることもない。人なつっこさがありますね。
象に関する知識で驚いたのは、あの長い鼻は「鼻」ではなく「上唇」だということです。
  • ゆう
  • 2018/04/01 (Sun) 10:46:14

Re: 8つの惑星

ゾウの鼻は上唇で、ペンギンはしゃがんだまま歩いていて、
フラミンゴのかかとは(膝っぽく見える)あの曲がったところで、
カンガルーの赤ちゃんは最初の数ヶ月はポケットに下向きに入っていて、
しっぽがポケットから出ている…。
動物ってワンダフルです。

新発見の生き物とか、深海などにいるあまり知られてない生き物などが
テレビや新聞で紹介されると、いつも「こいつは地球人かどうか」って
考えるんです。ゾウもワニもカンガルーも私にとっては「同じ地球人」。
人じゃないですけどね。
鳥や虫や魚も地球人。ヒラメやカレイもちょっと変わった地球人。
でも、ついたてのような深海生物『ハープスポンジ』なんていうのは、
「同じ地球の仲間じゃない…」と思ってしまいます。
肉食動物です、とか言われても、そもそも動物に見えないっていう…。(笑)
あれは宇宙から(あとから)来てすみついたやつに違いない、って
感じます。
(でも、初めてこいつをネットニュースで見たときは、
チョウチンアンコウのとき並に興奮しましたけどね…。(笑))

  • でんでん
  • 2018/04/03 (Tue) 08:42:55

Re: 8つの惑星

ハーフスポンジ、宇宙人としか思えませんね。SF映画に出てきそう。
昆虫は宇宙からやって来たという説があるそうで、クマムシは150度の高温にも絶対零度(マイナス273度)にも耐えて真空でも死なないらしい。恐すぎます。
  • ゆう
  • 2018/04/03 (Tue) 10:51:44

Re: 8つの惑星

「クマムシ」は「昆虫」なのかしら?
謎の生き物ですよね。

お笑い芸人のクマムシ(コンビ)は、死なないクマムシにあこがれて
その名前を自分たちのコンビ名にしたのですが、
よくよく調べると上からばんっ!って叩いたり、
上から指でいきなりぎゅっと押したりすると、
あっけなくつぶされて死んでしまうと判明、
がっかりしたのだそうです。(笑)

暑い日が増えたせいか彼らの「あったかいんだからぁ♪」は
耳にすることがなくなり、とても残念です。

  • でんでん
  • 2018/04/08 (Sun) 15:44:39

Re: 8つの惑星

指摘されてハッとしました。「昆虫」ではなく「節足動物」ですね。
ムシというからには「昆虫」だとばかり思ってました。

指で押されると簡単に死ぬって、強いんだか弱いんだか。謎が深まります。
  • ゆう
  • 2018/04/08 (Sun) 16:26:54

Re: 8つの惑星

辞書を引いてみると厳密には節足動物ではなく「緩歩動物」と呼ぶのだとわかりました。
  • ゆう
  • 2018/04/08 (Sun) 16:52:11

トップが

フライングでもう新しくなってる~

4月は「桜」とか「新しい生活」とか
凡人の私は考えちゃうけど
この素敵な色合いのチョイスは何から来てるんでしょ?(^^♪
  • S先生の奥様
  • 2018/03/31 (Sat) 20:39:29

Re: トップが

八時半ごろフライングでこっそり模様替えしたらS先生の奥様が気づいてくださった。嬉しいな。

色合いがお気に召して嬉しゅうございます。
新しい年度なので、パッと見て華やかで目に鮮やかな壁紙を探して、たまたま気に入ったものを採用しました。
わたくしが感じたイメージは、紐を引いて弾けさせると色とりどりの紙テープが飛び出クラッカーです。S先生の奥様はどんな印象でしょうか。
  • ゆう
  • 2018/04/01 (Sun) 10:28:19