BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

うわぉ!

ヒッチコックかと思ったぜ!
  • S先生の奥様
  • 2017/05/01 (Mon) 13:16:17

Re: うわぉ!

壁紙に反応してくれて嬉しいわ♪
ヒッチコックの『鳥』はカモメとカラスでしたね。壁紙はコウモリなのだ。
  • ゆう
  • 2017/05/01 (Mon) 14:16:46

Re: うわぉ!

来週の月曜午後一時からBSプレミアムで『鳥』を放映するよ~。
  • ゆう
  • 2017/05/01 (Mon) 19:35:00

Re: うわぉ!

やってる~
  • S先生の奥様
  • 2017/05/08 (Mon) 13:12:28

Re: うわぉ!

いま観ても抜群に面白い!
  • ゆう
  • 2017/05/08 (Mon) 13:28:30

違反戸籍

でんでんさんの四字熟語の語釈、「小学校のとき廊下を走った」で思い出したことがあります。
小学校にはいろいろ不思議なルールが存在しましたが、廊下を走った人に向かって「やり直し!」と叫ぶ不文律がありました。叫ばれた人は走り出した地点にとぼとぼ戻ってあらためて歩き始めるのです。
わたくしは東京の小学校ひとつ、北海道の小学校ふたつ、あわせてみっつの学校に通いましたが、どこでも同じルールがあったと記憶します。全国的なルールだったのかしら。
  • ゆう
  • 2017/04/21 (Fri) 16:13:36

Re: 違反戸籍

「とぼとぼ戻ってあらためて歩き始める」にツボりましたww

私も横浜の小学校ひとつ、愛知県の小学校ひとつ、岐阜県の小学校ひとつ、と3つ通いましたが、廊下の通行のルールはひとっつも覚えておりません。あったのかなあ。
  • S先生の奥様
  • 2017/04/21 (Fri) 16:54:56

Re: 違反戸籍

S先生の奥様、さっそく反応してくださって嬉しいな。
しかも! 小学校みっつ通った同士、仲間だ仲間だ、わーいわーい!

よくよく思い返してみると東京の学校に通ったのは一年生のときだけで、「やり直し!」のルールはなかったようです。北海道ではまちがいなく不文律がありました。してみると北海道独自のルールだったのかな? あるいは、たまたま通った学校独自の習慣だったのかも。
  • ゆう
  • 2017/04/21 (Fri) 17:28:52

Re: 違反戸籍

私は小学校は4つ(浦和、東京、チリ1、チリ2)通っていますが、
浦和でも東京でも「廊下を走るな」のルールはあったものの、
「やり直し」はなかった気がします。
ただ、そういうルールの存在をどこかで何度か聞いたことはあるので、
そこそこあちこちでやっていたのではないかなと思います。

  • でんでん
  • 2017/04/25 (Tue) 09:54:15

Re: 違反戸籍

四つの学校に通ったとは歴戦の強者ですね。
でんでんさんもルールの存在をご存じということは、どうやら北海道特有ではなさそうですね。
  • ゆう
  • 2017/04/25 (Tue) 10:49:16

4月

んっ。トップの壁紙、何の模様でしょうか?
  • でんでん
  • 2017/04/02 (Sun) 13:22:12

Re: 4月

絞り染めですよー。
  • ゆう
  • 2017/04/02 (Sun) 13:38:28

Re: 4月

「和」な感じでいいですね。

ところで、私はずっとピアノは「弦楽器」だと思ってました…。
  • でんでん
  • 2017/04/13 (Thu) 14:45:43

Re: 4月

ピアノ、やはり「弦楽器」ですよね。
「鍵盤楽器」という名称はかなり乱暴だなあ。
オルガンも鍵盤そのものが音を出すわけではなく、管のなかに空気を送って鳴らすから「管楽器」かしら。
  • ゆう
  • 2017/04/13 (Thu) 15:42:01

Re: 4月

私はずっと「弦打楽器」ときいていましたが
最近はそうは言わないのかな?
  • S先生の奥様
  • 2017/04/20 (Thu) 22:55:36

Re: 4月

「弦打楽器」は初耳です。なるほど!
  • ゆう
  • 2017/04/21 (Fri) 06:55:30

Re: 4月

えっと、僕は打弦楽器だと思ってたんだげんが・・・
  • たこ焼き村
  • 2017/04/21 (Fri) 21:18:42

Re: 4月

「打弦楽器」、こちらは辞書にちゃんと載ってたんだげんが!
  • ゆう
  • 2017/04/22 (Sat) 07:00:24

Re: 4月

だげん、だげんが! だげんが、げんが!
  • たこ焼き村
  • 2017/04/24 (Mon) 19:28:23

Re: 4月

だげんだけん、だげんとよ。(←あやしい博多弁)
  • ゆう
  • 2017/04/24 (Mon) 20:47:35

とりかえっ語でごっつんこ

すみません。「かだいができないよ」「うへえ~」のつもりでした。m(_ _)m
  • たこ焼き村
  • 2017/03/10 (Fri) 10:43:59

Re: とりかえっ語でごっつんこ

こちらこそごっつんこしてしまい失礼しました。
「かこいができたね」「へえ~」のつもりでした。
  • ゆう
  • 2017/03/10 (Fri) 11:20:06

僕もミスを見つけたよ。

> まちがいの部分を赤い文字で、正しい表記は赤い文字で示しておきます。

「正しい表記は青い文字」ですね。なかなか狙ってできる粗忽ではありません。さすが。

それにしても、ゆうさんは博識ですね。博覧強記乱舞。
  • たこ焼き村
  • 2017/03/07 (Tue) 17:53:58

Re: 僕もミスを見つけたよ。

うひょー!
堂々と書きまちがえてしまいました。たこ焼き村さん、ご指摘感謝感激雨あられでございます。さっそく訂正いたしました。書きまちがえたという事実を自戒をこめて天下に知らしめるため、「赤い」の文字に訂正のしるしをつけておきました。もちろん「狙って」まちがえたわけではありません。わたくしの粗忽技はすべて天然自然であります。

博識だなんてとんでもない。今朝NHK-FM「邦楽のひととき」でこの長唄を聴いたのですが、聴きながら「いつ頃作曲されたのかなあ」と思って辞書をいくつかひいてみたところ、『精選版 日本国語大辞典』に記載ミスを発見したのでした。

蛇足ですが、『日本国語大辞典』の記載ミスを見つけたときは小学館の担当編集部にお手紙で報告しております。
  • ゆう
  • 2017/03/07 (Tue) 18:17:50

「「外国語」は不便だぞ」にこたえて

巻頭言の「「外国語」は不便だぞ」についてですが、わたしは個人的には、母語ならざる言語を「非母語」と言っております。しかし、フランス語の langue non-maternelle の直訳のようで、こなれたニホン語とはいいがたいですね。

大学院のわたしの所属部局の受験案内で、要するに「『外国語科目』として非母語を選択して受験してください」といいたいときに、
http://www.lingua.tsukuba.ac.jp/nyusi.html
「日本語を母語とする者は、英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、イタリア語、中国語、古典語のうちから1科目(古典語はギリシア語、ラテン語、中国古典語のうちの1科目を選択)。日本語を第1言語としない者は、日本語」と、かなり苦心した書き方をしております。
最後のところで「日本語を母語としない者は」としないで「日本語を第1言語としない者は」とした理由は、日本語も他の言語もともに母語というひとがいるので、どちらか得意でないほう、という趣旨です。しかしこれでも、2言語を完全に同等に話すバイリンガルだと困りますね。
  • じゅんや
  • 2017/03/03 (Fri) 21:59:43

Re: 「「外国語」は不便だぞ」にこたえて

じゅんやさん、コメントありがとうございます。
受験案内の文言、行き届いた配慮がいかにもじゅんやさんらしくて好ましい。
「非母語」は書き言葉としてはよいと思いますが、「ひぼご」という音声を耳にしたとき咄嗟に漢字が思い浮かばず意味がわかりにくいので、おっしゃるとおりこなれた日本語ではありませんね。「母語ではない言語」をすぱっと言い表せる語彙が見当たらず隔靴掻痒の感があります。
  • ゆう
  • 2017/03/04 (Sat) 08:08:04

3月ですね

トップページが変わっていたので一瞬驚きました。
  • でんでん
  • 2017/03/01 (Wed) 19:58:10

Re: 3月ですね

はい、毎月恒例の模様替えです。
  • ゆう
  • 2017/03/01 (Wed) 22:12:10

Re: 3月ですね

オレンジ色の花がどうも毒々しく目にうるさいので壁紙をまたまた変えちゃいました。
  • ゆう
  • 2017/03/01 (Wed) 22:41:30

「大丈夫です」

僕は2010年4月25日に自分の掲示板に次のようなことを書いていますから、その頃にはすでに使われていた言い方だと思われます。

さっきコンビニで聞いた会話。
店員「こちら温めますか?」客「大丈夫です。」その次の客とも全く同じやり取りをしていた。
「大丈夫です」が断わりの表現として定着したと見える。
「いいです」や「結構です」はずっと以前から定着しているから、驚くほどのことではないのだろう。
将来、「温めますか?」「素晴らしいです」「温めますか?」「完璧です」「温めますか?」「バッチリです」などが断わり表現として通用するようになるかもしれない。
  • たこ焼き村
  • 2017/02/22 (Wed) 15:26:35

Re: 「大丈夫です」

打てば響くようなコメントありがとうございます。
五年前にはすでに一般的だったことを示すたしかな証拠ですね。
  • ゆう
  • 2017/02/22 (Wed) 15:46:31

Re: 「大丈夫です」

腹から声を出して笑ってしまったので、隣の部屋にいた子どもたちが引いてました
たこ焼き村さん、おもしろすぎ。

辞典の間違いを探せるゆうさんもすごすぎる。

楽譜のミスならしょっちゅう目にしますが
(輸入版は本当に多いけど国内のものでもよくある)
辞典にもあるなんて。
編集者も同じ人間なんだなあと少しだけ嬉しいです。
  • S先生の奥様
  • 2017/02/23 (Thu) 22:49:19

Re: 「大丈夫です」

追伸です。
いまどきの若者であるムスメがこのように申しております。

「いいです」や「結構です」だと、言い方きついじゃん?
「温めますか?」「結構です」は拒絶してるみたいだし、
「温めますか?」「いいです」も「温めんじゃねえよ」みたいだし。
「大丈夫です」は、お気遣いありがとうございまぁすって気持ちを含むわけよ。
って言っといて、おじさまたちに。
  • S先生の奥様
  • 2017/02/23 (Thu) 23:04:22

Re: 「大丈夫です」

楽譜にもミスがあるんですね。子どものころエレクトーンを習ったけど気がつかなかったなあ。

娘さんのお気持ち、「なるほど!」と膝を打ちました。
  • ゆう
  • 2017/02/24 (Fri) 07:13:38

Re: 「大丈夫です」

フランス語にも、

Oh ça va ! arrête de me parler comme à un bébé !
やめろよ!赤ちゃんに言うみたいにしゃべるなよ!

のように、本来は「うまくいく」「げんきだ」などのプラス評価をあらわすça vaをつかった断りの表現があります。
さらには、釣りを返そうとしたカフェのギャルソンに、c'est bon (それはいい) といって辞退し、チップとしてとっておいてもらう、というのもありふれています。
日本語で「もういい」「結構だ」「大丈夫です」という、のぞましい意味の語彙を用いた断りの表現が存在するのと同様の現象であると思います。
  • じゅんや
  • 2017/02/24 (Fri) 23:18:40

Re: 「大丈夫です」

じゅんやさんのコメントはお説ごもっともですが、拒絶・遠慮・辞退を表す「いいえ、結構です」のかわりに「大丈夫です」というフレーズが用いられるようになったのはごく近年の現象で、この用法が流通するようになった背景にはS先生の奥様が紹介してくださった娘さんの心理があるのだと思います。
  • ゆう
  • 2017/02/25 (Sat) 08:47:26

Re: 「大丈夫です」

S先生(の奥様)のお嬢様の証言で、なるほど若い人たちの言語感覚は「いいです」や「結構です」の先を行っているんだなということがよくわかりました。

ただ、このような一方向の変化(ここでは申し出を断る際にできるだけ相手の体面を保とうとするためにおきる変化)は、すぐに表現の陳腐化を産みますから、そう遠くない将来「大丈夫です」という断わり表現にもキツさが感じられるようになり、ついには相手の申し出そのものに対して、自分はそのような心遣いを受けるに値する存在ではない、という方向に変化してゆく可能性があります。

「温めますか?」「ホントに大丈夫なんです」
「温めますか?」「気を遣わないでください」
「温めますか?」「とんでもない」
「温めますか?」「滅相もない」
「温めますか?」「そんなー」
「温めますか?」「えーーっ」
「温めますか?」「はぁ?」

さらに、日本語の「温めますか?」には主語も目的語も明示されていないことによる意思伝達不全の可能性も否定できません。

「温めますか?」「はい、温めます… あっ、ちょっと勝手なことしないでよ。うちで自分であっためるに決まってるでしょ。そんなことをさせる客に見える?」
「温めますか?」「温めて… わたし、寒いの」
  • たこ焼き村
  • 2017/02/25 (Sat) 18:24:43

Re: 「大丈夫です」

たこ焼き村さんの未来予想を拝読して立川談志の小噺を思い出しました。

ある男がバーでいい女を見つけます。
男「ねえ、一杯つき合いなよ」
女「まあ! なんでベッドに行こうなんて誘うんですか!」
男「そんなこと言ってやしねえじゃないか」
押し問答の末、女はつむじを曲げて席を立つ。バーテンが男を叱ります。
しばらくして女が戻ってきて男に謝る。
女「じつは心理学を専攻していまして、ああ言ったら男の人がどう反応するかをみる実験だったんです。本当に申し訳ございませんでした」
男「……なに? 一晩二百ドルだと?」
  • ゆう
  • 2017/02/25 (Sat) 19:04:48

Re: 「大丈夫です」

きのうはいちにちぢゅう(9時から19時30分まで)、前期入試の試験監督のしごとがありましたので、返信出遅れました。
きょうもこのあと(10時から)採点に行きますので、ひとことだけ。

わたしもたこやき村さまと同様の意見です。
意味変化がさきに起きたか、あとに起きたかのちがいがあるだけで、「大丈夫です」もいずれは峻厳な拒絶になりそうな気がします。
  • じゅんや
  • 2017/02/26 (Sun) 09:39:45

Re: 「大丈夫です」

17歳、高2♀です。あこがれのN先輩がもうすぐ卒業しちゃうので、その前にちゃんとこくりたいと思って、考えに考えて、放課後先輩に「一晩200ドルで」って言いました。すごい勇気をふりしぼって言ったんです。からだじゅうが震えて、声も震えてしまったのをはっきり覚えています。

そうしたら先輩、なんて言ったと思いますか? 一瞬おどろいたような顔をして、そのあとすぐ「あ、大丈夫だから」って言ったんですよ!!(涙)

わたしだって、だめもとのつもりだったけど、そんなにストレートに言うのって、人としてどうなんだろうって思います。
同じことわるのでも「いいね、それ」とか、もう少し言いかたがあるんじゃないかって。

あんな人だと思っていなかったので、超激ショックです。氏ね。あー、だいすき・・・
  • たこ焼き村
  • 2017/02/26 (Sun) 13:23:36

Re: 「大丈夫です」

じゅんやさん、入試業務ご苦労さまです。
試験監督の仕事にはいやな思い出しかないので、どうかトラブルがないようお祈りするばかりです。

たこ焼き村さん、ギャハハ!
  • ゆう
  • 2017/02/26 (Sun) 16:05:06

Re: 「大丈夫です」

Jkたこたんまじかわwww
先輩やばすぎwwwとりまパリピってことでw
「一晩200ドルで」は、ありよりのありだけど、安くね?

じゅんやたんもおつでーす(>_<)
入試業務ほぼほぼ終わり?

ってことでフロリダ・・・

(女子高校生たこ焼き村さん、本当に可愛いですね。
 先輩は本当にすごいですね。とりあえず、パーティーピーポーということです。
 「一晩200ドルで」は、アリかナシかといえばアリですが、安くないですか?
 じゅんやさんもお疲れさまです。
 入試業務はほとんど終わりましたか?
 さて、私は風呂に入るので離脱します。失礼いたします。)
  • S先生の奥様
  • 2017/02/27 (Mon) 16:38:10

Re: 「大丈夫です」

「ありよりのあり」と「フロリダ」がわからなくて、標準語翻訳(?)のおかげでやっとわかりまちた。
  • ゆう
  • 2017/02/27 (Mon) 17:00:04

Re: 「大丈夫です」

「まじかわ」なんて言ってもらって… ギザウレシスww!!

マンモスラッピー v(≧∇≦)v
  • たこ焼き村
  • 2017/02/27 (Mon) 22:40:33

Re: 「大丈夫です」

ちょwww「マンモスラッピー」って時代考証にたえるのでしょうか。もしかしてのりピー時代の語法がまぎれこんでいるって感じぃ?

おかげさまで、前期入試にまつわる業務は平穏でした。ほっ。
http://palantien.blog137.fc2.com/blog-entry-398.html
  • じゅんや
  • 2017/02/28 (Tue) 08:22:28

Re: 「大丈夫です」

じゅんやさん、入試業務がつつがなく終わったようでなによりです。

みなさんの書きこみが、いま、ナウなヤングにバウかけです!
  • ゆう
  • 2017/02/28 (Tue) 11:56:26

Re: 「大丈夫です」

「バウかけです!」って、むちゃくちゃでござりますがな。びっくりしたなあ、もう。ゆうさんチョベリグ!!
  • たこ焼き村
  • 2017/02/28 (Tue) 12:22:27

Re: 「大丈夫です」

ああーっ!
調子に乗ってハッスルしたら書き間違えたー。
  • ゆう
  • 2017/02/28 (Tue) 12:41:30

Re: 「大丈夫です」

「バウかけ」と書いてあるところを、先入観のせいか、「バカうけ」と読んでしまっておりました。こんなちょうしなので、自著からもけっして誤植を根絶できない道理ですわね。
  • じゅんや
  • 2017/02/28 (Tue) 12:47:22

Re: 「大丈夫です」

単語の最初と最後の文字さえ正しければあとはめちゃくちゃでも文章が読めるというコピペを思い出しました。

「この ぶんょしう は いりぎす のケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか にんんげは もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす」
  • ゆう
  • 2017/02/28 (Tue) 12:59:58

Re: 「大丈夫です」

たしかに、すらすらと読めてしまいます。人間の文字認識なんて、テキトーなものですね(笑)。
  • じゅんや
  • 2017/02/28 (Tue) 20:10:28

「嘘つけ!」と「馬鹿を言え!」

「嘘つけ!」と「馬鹿を言え!」と「見習え!」←あ、これ違う

「馬鹿を言え」の派生形でしょうか、
うちではよく「言っとれ」という言葉を使います。
「もー、そんなことばっかり言ってなさい!」の野蛮な方言です。
何故に命令形。

それから、ちょっとズレるかもしれませんが
「なんてことをしてくれる(怒)」
という言い方も、
なんでそこに敬語?とよく思います。
名古屋弁で言うところの「なにしてちょーす」ってやつです。

嗚呼、摩訶不思議也、日本語。
  • S先生の奥様
  • 2017/02/20 (Mon) 22:45:48

Re: 「嘘つけ!」と「馬鹿を言え!」

「言っとれ」は初耳です。仰せのとおり「馬鹿を言え」と同型ですね。「言え」は嘘以外にも使えることを示す貴重な例です。

「なんてことをしてくれる」は反語的な皮肉ですね。
敬語は相手との距離を示すので、いきなり敬語を使うことによって相手を突き放す。
  • ゆう
  • 2017/02/21 (Tue) 07:16:26

Re: 「嘘つけ!」と「馬鹿を言え!」

「おい、何てことしてくれたんだ! ボクの目玉焼きに勝手に醤油をかけたりして。ボクは目玉焼きには塩コショウと決めてるんだ」
「そーんな、おやめになって。目玉焼きに塩コショウなんて貧乏くさい」
「よく言うよ。そんなに何でもドボドボ醤油をかけてみろ。高血圧で早死にするじゃないか。ウチじゃいつも醤油はちょびっとと決まってたんだから」
「あーら、お母様の教育がよろしかったのね。アタクシの実家はハイソサエティーでしたから…」
「勝手に言ってろ」
「毎朝、目玉焼きにはお醤油、クロワッサンにはわさび、カフェオレには塩コショウでしたのよ」
「嘘つけっ!!」
「それからコーンポタージュにはかき揚げ天ね」
「もうええわ」
「どーも」
「失礼しましたっ!!」
  • たこ焼き村
  • 2017/02/21 (Tue) 12:32:14

Re: 「嘘つけ!」と「馬鹿を言え!」

反語的な皮肉のオンパレード。すばらしい!
  • ゆう
  • 2017/02/21 (Tue) 12:40:24

Re: 「嘘つけ!」と「馬鹿を言え!」

「うそつけ」型の修辞的な命令文には、日本言語学会の学会誌に掲載された、つぎのような論文があります。

森 英樹 (2006) :「3 つの命令文:日英語の命令文と潜在型/既存型スケール」『言語研究』129, pp.135-160.

http://www.ls-japan.org/modules/documents/LSJpapers/journals/129_mori.pdf
  • じゅんや
  • 2017/02/24 (Fri) 23:14:45

Re: 「嘘つけ!」と「馬鹿を言え!」

じゅんやさん、論文をご紹介くださりありがとうございます。
命令文の命題内容を「既存型」に分類することによって説明がつくことがよくわかりました。
しかしながら、この種類の命令文が「嘘つけ」「馬鹿を言え」などせいぜい二三種類しかないのはなぜなのか。わたくしの疑問はもっぱらこの点にかかっており、不思議だなあと思います。
  • ゆう
  • 2017/02/25 (Sat) 08:45:32

ふざけろ!その2

綴りのミスがあるのはこの青い商品。
よくよく見直すと、
他の単語にもスペルミスがありました。
スペイン語を知らない人が
手作業でコピーしたために
間違いが起きたのでしょうね。
  • 古いひと
  • 2017/02/21 (Tue) 15:09:30
icon" class="userimage" />

Re: ふざけろ!その2

オリジナルの品と模造品の画像をよく見つけられましたね。たしかに誤植だわ。
  • ゆう
  • 2017/02/21 (Tue) 16:05:25