BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

運転免許証

マイナカード、たしか12月くらいに運転免許証も一体化というニュースが
あったと思ったのですが、そちらは保険証と違って「任意」なのだそうです。
(さきほど読んだネットニュースによると。)

保険証を一緒にするのも嫌なんですが、運転免許証は絶対嫌。
任意と聞いてホッとしているのですが、そのうち強制してくるのかも
しれませんね。
運転免許証は一瞬であっても他人に手渡すことがあり得るものなので、
あれこれ紐づけたマイナカードと一緒にはしたくありません。

  • でんでん
  • 2024/02/10 (Sat) 12:30:11

Re: 運転免許証

マイナンバーカード保険証の利用率は国家公務員でさえわずか4.36%に過ぎないので、いずれ任意になるのではないか、いや、なってほしいと思います。運転免許証はもってのほか。
  • ゆう
  • 2024/02/12 (Mon) 13:31:02

夏休みまでに基礎文法すべて

このところ、どこも「ゆっくりペース」で教えているようで、
ある大学など、秋に半年だけ「ピンチヒッター」で1年生を教えたところ、
まだ ser と estar しかやってなくて、これから規則動詞を教える、というので
驚いたことがあります。(そこは一応、専攻みたいなポジションのはず。)

ところが、ここへ来て、某所でもっと詰め込まないといけなくなって、
シラバスどうしよう、カリキュラムどう組もう、と、上のクラスの先生と一緒に
頭を抱えております。

でも、専攻とはいえ、そういえば私たち、基礎文法はすごく短期間に詰め込んだよね、
と同期のI橋くんに言ったら、「うん。1年生の前期に全部やって、秋には
セルバンテスの伝記を読んだりしてた」。そういえばそうでした。
そして、やたらと勉強していたというのも記憶にあります。

だけど、語劇も1年生だけですべてやっていたし(私以外はスタッフが全員キャストも
兼ねていたはず)、練習後に毎回お茶してしゃべったりしてたし、
サークルも(I橋くんも私も)ちゃんとずっとやっていたし、
勉強だってほかの授業もあったわけで…。多少だけど合コンとかコンパもあったし、
I橋くんに生まれて初めてディスコに連れていってもらって(何人で行ったかは覚えてない)、
がんがん踊りまくったりしたし、同期男女6名で陣馬山に登ったりもしたし
(「それ、俺は誘われなかった」とI橋くんがこの間ぼやいていたけど)、
遊ぶほうもかなり遊んだはず。本だって、当時語劇スタッフの仲間と話したら、
同期のN田くんは年間140冊ほど読んでて、K上くんは100冊で、
これは負けてはいられない、と頑張ったけど、私はあと少しのところで100冊には
届かなかった、という記憶があります。

「私たち、あんなに遊んだのに、めちゃくちゃいっぱい勉強もしたんだねえ」と
あらためて驚いてしまったのでした。若かったというのもあるけれど、
なんかパワーがあったんだなあ、と。

でも、今同じことを、特に専攻でもない(若い学生ですらない)人たちには
求められないですしね。ε=( ̄。 ̄) どうしたものか(笑)

  • でんでん
  • 2023/12/25 (Mon) 17:29:53

Re: 夏休みまでに基礎文法すべて

出講する大学では毎年春に自己紹介で「勉強が嫌いです」と告白する学生がひとりやふたりではありません。とほほ。
  • ゆう
  • 2023/12/27 (Wed) 14:26:07

Re: 夏休みまでに基礎文法すべて

知らなかったことを知るのは楽しいと思うんですけどねえ。
その「勉強が嫌い」と言う人たちの思う「勉強」って何なんでしょうね。
(というか、そもそも勉強が嫌いなら大学進学するなよって気も。(笑))


私は夏休みからこっち、CSで宇宙関係と犯罪関係の番組を結構観ているんですが、
「NEWTON を定期購読してるのにこれは知らなかったぞ」なんてこと(宇宙関係)が
時々あって、わくわくします。今は忙しくて録画をためているのですが、
特に麻薬カルテルがらみがたまってて、早く観たいなあと思っているところです。

どうやら最近「万が一地球に住めなくなったらどこへ移住しようか」ということで、
月と火星、それからなぜか木星の衛星のひとつが候補にあがっているようで、
世界がコロナ関係ばかり向いて騒いでいる間もずっと探査が続いていたようだ、
とか、天の川銀河が年々暗くなってきていて、宇宙の法則上それはおかしい、
どういうことだ、という話とか(別にオカルトではなく、本当に暗くなってる
らしいです)、興味しんしんで番組を観ました。

ブラジルのテレノベラ(スペイン語吹き替えバージョン。たぶんメキシコ吹き替え)と
アルゼンチンのテレノベラを観ていて、でも裁判ではこの1年半ほど某中米の国の人の
事件が多くて(あれは絶対誰かが「わかりにくいからやだ」と断ってるんだと
疑ってます)、公私ともにいろんな国のスペイン語が聞けて楽しいなあ、なんて
思ったりしてるんですが…。
  • でんでん
  • 2023/12/29 (Fri) 00:36:06

Re: 夏休みまでに基礎文法すべて

レスがたいへん遅くなりまして失礼いたしました。気がついたら年が改まり、あけましておめでとうございます。

勉強ほど楽しいことはないのですけどねえ。『Newton』定期購読なさっているのですね。わたくしはもっぱら図書館でせっせと借りて愛読しております。そのほか宇宙関係と理論物理学は講談社ブルーバックス。テレビ番組は年齢のせいか目も耳も拒否反応を示して、もっぱら読書三昧です。

木製の衛星はエウロパですね。映画『2001年宇宙の旅』の続篇『2010年』ではエウロパが第二の地球候補でした。映画は1985年製作、アーサー・C・クラークの原作小説は1982年なので、四十年経ってようやく現実がSFに追いついたことになります。
  • ゆう
  • 2024/01/01 (Mon) 13:01:07

先生!

2人でお茶してます!
大学時代の話をしてました。懐かしい!
  • まりりん、ゆっきー
  • 2023/11/18 (Sat) 12:29:30

Re: 先生!

まりりんさん、ゆっきーさん、お懐かしい! お元気そうで何よりです。
  • ゆう
  • 2023/11/18 (Sat) 12:31:18

Re: Re: 先生!

最近はどうですか?
また集まりたいですね!
  • まりりん、ゆっきー
  • 2023/11/18 (Sat) 13:11:34

Re: 先生!

九月初めからちょっと元気が出ない日が続いていてウェブサイトの更新も休んでいます。
また会える日が楽しみです。
  • ゆう
  • 2023/11/18 (Sat) 13:17:19

(・_・ ) ( ・_・)  キョロキョロ

?(゜_。)?(。_゜)? ゆうさんはどこへ?
  • でんでん
  • 2023/10/04 (Wed) 00:53:11

Re: (・_・ ) ( ・_・)  キョロキョロ

一ヶ月以上もレスができず、たいへん失礼いたしました。
元気が出ない日が続いておりネットのチェックも滞りがちです。ご心配をおかけしてすみません。
  • ゆう
  • 2023/10/06 (Fri) 13:35:15

Re: (・_・ ) ( ・_・)  キョロキョロ

うわあ。心配です。大丈夫でしょうか?

もっとも、私も9月なかばくらいからどうも体調がよくなくて、
家族もそれぞれ具合が悪い日が続いていて、
皆でよれよれへろへろしております。
夏の暑さのせいか?もともとこの3年半、かなり体力が落ちていたので、
風邪をひきやすくなったりしているのか?などなど、いろいろ考えるのですが、
何にせよ、いろいろ普通にはいきません。

最近は同期のI橋くんが「ふう」と疲れた感じで近くの椅子に座るのを見て、
びびったりしております。
私たち、年齢以上に突然歳とってないかい?と思ったりもします。

昔の生徒さんで、一昨年かな?新型コロナにかかって、それ以来元気が出ない、と
ぼやいている人がいます。なんか、すごくわかります。
体力がやばくなると、人間、自動的に精神力もやばくなるみたいで、
もともとかなり元気な人でも最近元気をなくしている人が多いので、
ドキドキします。

とりあえず、お互い、気をつけつつ、のんびりゆっくり生きていくしかないですね。
  • でんでん
  • 2023/10/08 (Sun) 23:43:40

悪夢。

今朝、夢の中で領収書と格闘してました。
インボイス制度って迷惑なだけだねえ、と、お店の人とため息ついてました。
目が覚めて笑ってしまいましたが、
実際には笑いごとじゃありません。ε=( ̄。 ̄)
  • でんでん
  • 2023/09/04 (Mon) 06:34:22

投稿者削除

(投稿者により削除されました)
  • (削除)
  • 2023/09/03 (Sun) 11:34:03

暗証番号

先日夜、母が道路で具合が悪くなって、通りすがりの人に救急車を呼んでもらって
病院に行ったのですが、救急車が来たとき私はふと「母はマイナ保険証を使うための
暗証番号、覚えてないはずだ」と思って焦りました。その数日前にそういうことを
本人が言っていたので。

幸い、紙の保険証を持っていたのでそれを出して問題なく通り、
熱中症だと診断されて2時間ほど点滴を受けて帰ってきましたが…。

マイナ保険証は、もしこういうときも暗証番号が必要で、
なのに本人が覚えていなかったり意識を失っていたりしたら、
そもそもまったく使えない、ということになるのではないでしょうか。
これってかなりゆゆしき事態ですが、誰もその問題に気づかないのでしょうか。
それとも、「暗証番号が必要」という私の認識そのものが間違っているのでしょうか。

「まあ、そのときは10割負担でいったんとるからいい。あとで調整するから」
とか言う人もいそうですが、庶民は大金を持ってないんですよお。
緊急事態であっても10割のお金を持ってないと医者にもかかれないのでは
安心して暮らすことができません。

このところ、さだまさしの『パスワードシンドローム』とかいう曲が頭の中を
まわっているので、アレクサに頼んでかけてみました。
歌詞の一言ひとことが (゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)うんうん 共感!同感!
って感じでしたが、遊んでいる場合じゃないですよねえ。

  • でんでん
  • 2023/08/30 (Wed) 08:43:17

Re: 暗証番号

いやはや、たいへんな目に遭いましたね。ご無事で何よりです。
救急病院でマイナンバーカードを使う場合も暗証番号は必要だそうです。生きるか死ぬかの瀬戸際にいる病人が暗証番号をスラスラ言えるとは思えないのですが。
あるいは「顔認証」という方法もあるそうですが、苦しんでいる患者の顔が果たして認証できるのか。
もうこんな馬鹿なシステムはさっさと諦めて紙の保険証に戻さないと、落とさなくていい命を落とす人が出てきます。
  • ゆう
  • 2023/08/30 (Wed) 09:17:00

ラーケーション?

いやあ、それはさすがに無理がありすぎっていうか…。
なんだか悲しくなってしまいますね。

うちの市には「ペスカドーラ」という謎のフットサルチームか何かがあるんですが、
何語だろうなあ、と思って調べたら、造語だとわかりました。
しかも、「市の鳥であるカワセミの訳語から取った」というのです。
ええと。スペイン語でカワセミは martín pescador (マルティン ペスカドール)。
マルティンなしではカワセミにはなりません。ただの漁師さん。
しかもこのチーム名、PESCADOLA っていうんです。前にたしか市の名前がつきますが。
なぜLなんだろ…。スペイン語じゃないところから取ったのかな…。

先月だったか、初級クラスでなぜかその話をちょっとしてしまったら、
「いっそのことペスカトーレだったらよかったのに(イタリア語だけど)」と
言った生徒さんがいて、笑ってしまいました。でもほんと、そのほうがよっぽど
すっきりします。

ファミレスの『ガスト』は GUSTO って書くんですが、以前は店の入り口のドアに
「スペイン語で『味』とか『おいしい』という意味です」みたいなことが書いて
ありました。公式サイトにも書いてありました。
でも、誰かが違うことに気づいたんでしょうね、今はどちらも見かけません。(笑)
『味』だと主張するなら『グスト』にしてくれよ、と、あのチェーンができた当初は
よく思ったものですが…。

情けないなあと思ったのですが、英語からの造語でさえ『ラーケーション』レベルなら、
スペイン語がおかしなことになってるのはまあ当たり前なんですかね。

ドーナツ屋で売ってる『ポンデ』シリーズ。味は好きなのですが、
あれも最初は気になって仕方ありませんでした。
『ポンデケージョ』が日本でもちょっと広まって、そこから『ポンデ』だけ取って
ああいう食感のものを指すように持っていったんだと思うのですが、
当時妹に言ったら「…えーと、つまり。『のパン』?」。(笑)
たぶん、ポンデなんとかってのをいろいろ出しているうちにポンデだけが
独り歩きしたんでしょうけど…。

でも。でもでもでも。
『ラーケーション』に比べれば『のぱん』なポンデくらい、もうかわいいもんです。
はあ ε=( ̄。 ̄)
  • でんでん
  • 2023/08/19 (Sat) 20:42:26

Re: ラーケーション?

ガストに関しては、社史を調べたわけではないので勘違いかもしれませんが、英語の gusto(発音は /gʌ́stoʊ/)ではなかろうかと思います。Oxford English Dictionary によると由来はイタリア語だそうです。

「ラーケーション」は言語の破壊です。こんな言葉を平気で口にしたり書いたりする人とは関わりたくありません。
  • ゆう
  • 2023/08/19 (Sat) 20:57:04

Re: ラーケーション?

昔、昼は会社員、夜はスペイン協会で初級会話の先生、というのをやっていた時期が
1年半ほどありました。
会社員と言っても、実際の勤め先は語学学校だったので、よく両方ともOKしてくれたな、
と思うんですけどね。二足の草鞋。

まあ、それは置いておいて、その語学学校での話です。
当時そこによく売り込みに来ていた女性2人組がいました。
生命保険なんですが、本当にしょっちゅう来てました。
で、あるときまたやってきた彼女たち、くるりと時間割を眺めたりしたあと、
「ここって語学学校ですよね。スペイン語もやってるんですか?」。
むしろスペイン語メインだったので、「ええ」と答えたところ、
「そうなんですね!実は新しく出た(保険の)商品、名前がスペイン語なんですよ♪」
と嬉しそうに言い出しました。

問題はそのあとです。
「新しい商品名は…ソナール。スペイン語で『夢見る』だから、いい感じでしょ?」。

ええと。それ、違うんですが…。

「あのお。『夢見る』ならソニャールですね。Nの上ににょろがつくんですよ。
ソナールだと『音がする』。で…最後にセがついてソナールセだと『鼻をかむ』」。

最後のは言わなければよかったのですが、つい。

それまで毎週のように営業に来ていたその女性2人は、
それ以降ぴたりと来なくなりました。

ご、ごめんね。(汗)
  • でんでん
  • 2023/08/19 (Sat) 20:58:14

Re: ラーケーション?

ガスト、そうなんですね。でも、各店舗(全部ではありませんが)のドアに
でかでかと「スペイン語」と書いてありましたし、
公式サイトのトップページにも「スペイン語」と書いてあったので、
会社側はスペイン語のつもりだったのは確かです。
  • でんでん
  • 2023/08/19 (Sat) 21:03:15

Re: ラーケーション?

その後何度かガストの公式サイトを見にいっているうちに
「スペイン語から取ってちょっと変形させた」みたいな感じの表現に置き換わっていった、
というのを覚えております。
  • でんでん
  • 2023/08/19 (Sat) 21:06:19

Re: ラーケーション?

地元にフェルナ(Felna)というスーパーがあり、店名の由来を書いた説明書きが壁に大きく貼ってあるのですが、それによるとスペイン語で「幸せ」を意味する Felicidad の Fel と、英語で「自然」を意味する nature の na をくっつけたのだそうです。

あのねえ……

fel に「幸せ」なんて意味はないし、nature の na の発音は /néI/ だよ、などと真面目に反論するのも馬鹿馬鹿しくて、天を仰ぐばかりです。
  • ゆう
  • 2023/08/19 (Sat) 21:08:51

Re: ラーケーション?

ガストはでんでんさんのご説明が正しかったのですね。失礼いたしました。
  • ゆう
  • 2023/08/19 (Sat) 21:10:53

Re: ラーケーション?

長年、スペイン語の上級クラスや通訳のクラスを教えているうちに
あることに気づきました。
日本人には『品詞』の意識が足りない人が結構多い、ということです。
felicidad(名詞) と feliz(形容詞)の混同とか、いくら下のクラスでも
通訳クラスでやるのはやめてくれい、と何度思ったことか。でも、そういうの、
実はかなり多いんです。↑なんかはどちらも『幸せ』という日本語に訳せるからと
いうのもあるとは思いますが、まあ、それだけじゃなさそうです。

「ラーケーション」なんて言われると、もやもやを通り越して憤死しそうですが、
死なないでくださいね。(笑)
  • でんでん
  • 2023/08/19 (Sat) 21:15:30

Re: ラーケーション?

Felna は驚愕ものですね。
「バラとほうれん草を接ぎ木してみました」と言われているような気がしてきました。
いや、「鳩にソメイヨシノを接ぎ木してみました」かもしれません。
なんか…なんかなんかもう…。
  • でんでん
  • 2023/08/19 (Sat) 21:21:50

Re: ラーケーション?

井の頭線だったかな、渋谷から数駅程度のところに池ノ上という駅があるのですが、
その駅の近くに「ペキーノ イ アミーゴ」とかいう「スペイン風居酒屋」が
あります。

看板に書いてある店名は "PEQUEÑO Y AMIGOS" 。
小さなお店で、おじさんが一人でやっているようでした。
出てくる料理は「それは…スペイン『風』かもしれないけれど、スペイン料理では
ないと思うぞ」というものばかり。内装を見ているとスペインというより
なんとなく「この人、メキシコが好きなのかな?」という感じでしたし。
怪しさ爆発!なお店。でも、実は結構おいしかったりします。
私も、一緒に行った生徒さんたちも、結構好きで何度か行きました。

右を見ても左を見ても怪しい感じのお店なわけですが、
おいしいからまあいいか、と思って、
でもごちそうさまと外へ出ると、看板がまた目に入るわけです。
うん。怪しすぎる…。

で。ここの店名も、形容詞(たぶん)と名詞(たぶん)が Y でつながっていて、
どっちかの品詞がこちらが思っているのとは違うのかもしれない、と
思ってみても、数が違うわけですし、やはり単なる間違いなのかな…と。
読み方もおかしいですしね。

まだあるかどうかはわかりませんが、結構繫盛してました。
近所のちょっとした居酒屋、近所の人たちのたまり場、みたいな感じでしたけどね。

いつかまた行く機会があったら、店名についていろいろ問い詰めてみたいです。(笑)
  • でんでん
  • 2023/08/20 (Sun) 01:49:12

Re: ラーケーション?

円丈20豊竹屋
初回放送2010年3月15日ラジオ第1「真打ち競演」

pequeño を「ペキーノ」と読ませるとは。ううむ、残念すぎますね。

> 「ラーケーション」なんて言われると、もやもやを通り越して憤死しそうですが、
死なないでくださいね。(笑)

お見舞いありがとうございます。正直な話、憤死しつつあります。
  • ゆう
  • 2023/08/20 (Sun) 09:03:08

なぜ。

どんな書籍でも初版はまあそこそこミスがあったりするものではありますが、
辞書がそこまでミスだらけというのはちょっと悲しすぎますね。

少々の誤字脱字はまあともかく(いやダメですけど本当は)、
説明と例文が合ってない、というのはどういうことなんでしょうか。
この場合はすぐ上下にあるので、違う品詞のものを入れたり、
説明の中にある前置詞が抜けていたり(ネイティブでもそこは抜けることもある、
というのなら、そう書いておいてほしいです)、というのは不注意すぎます。
辞書を使う人の身になって考えていないのかなあ、と思ってしまいます。

  • でんでん
  • 2023/08/19 (Sat) 01:00:50

Re: なぜ。

白水社創立百周年(2015年)の刊行に間に合わせることが第一で質の保証は二の次だったのでは、と愚考する次第です。
  • ゆう
  • 2023/08/19 (Sat) 09:34:44

ぴんぽんぱんぽん

市からのお知らせ放送はいつも何を言っているかわからないのですが、
わずかに聞こえた単語から「あ、長崎」と思いました。
時刻の違いも原因なんでしょうが、毎年、広島のは気づくのに長崎のはいつの間にか
終わってしまっているんですよね。

以前は終戦記念日と3.11のはがらーんがらーんと鐘の音も流れてきたものですが、
近年はそれはなくなりました。クレームつけた人がいたんでしょうかね。

日本は夏は広島、長崎、終戦、それに日航機の事故、と、いろいろありすぎて、
暗い気持ちになることも多いですが、そういうことを考えるのを完全にやめてしまうと
それはそれでよくない気もするのです。
  • でんでん
  • 2023/08/10 (Thu) 01:40:11

Re: ぴんぽんぱんぽん

この折に麻生太郎という愚物はわざわざ台湾まで出向いて「日本は戦争する覚悟を持て」などと公言して日本国憲法の精神を蔑ろにするものですから、耳にたこができようとも、戦争だけは決してしませんと心に誓うのは無益な営みではありますまい。
  • ゆう
  • 2023/08/10 (Thu) 07:47:34

Re: ぴんぽんぱんぽん

台湾とは仲良くしておきたいけれど、彼は外交という意味では一般人ではないので、
たとえ「行く」だけであっても慎重にするべきだと思うんです。
今は特に。

そして、日本は戦争はしないと決めたんですから、
一人でそういう物騒なことを言うのはやめてほしいです。
気持ちは若干、わからなくもないのですが、それでもやめてほしいです。

  • でんでん
  • 2023/08/12 (Sat) 23:39:14

Re: ぴんぽんぱんぽん

今は要となるべき人たちがいろいろやばすぎです。
せっかくあの大地震をきっかけに止めていた原発を
再稼働しましょうというのも何考えてるんだ、という感じ。
そして、今まっさきにまた動かそうとしているのが、
一番動かしちゃだめなやつ、らしくて…。

寄ってたかって日本を壊そうとしているとしか思えないですねえ。


  • でんでん
  • 2023/08/15 (Tue) 00:50:52

Re: ぴんぽんぱんぽん

麻生太郎は「自民党副総裁」という肩書で台湾を訪れて戦争熱を煽り、自らの言動が戦争抑止力として働くと放言し、中国が非難すると「中国が非難したこと自体が抑止力のたまものだ」と強弁するような輩ですから、つける薬はありません。

日本をぶち壊しつつある人たちの横暴を止める唯一の手立ては選挙の投票率をあげることです。しかし有権者の半数は無関心。「最大の敵は無関心だ」(© 橋本治)
  • ゆう
  • 2023/08/15 (Tue) 12:14:54